東京都練馬区の訪問看護ステーション
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • »
  • 絵本の世界にいざなって・・

絵本の世界にいざなって・・

 梅雨が明けた途端、雨降りが続く7月。リハビリで外を歩くことができない日が続きました。室内でストレッチと体操をして・・「う~ん、どんなケアがいいかな?」その利用者さんは、昔はご自身の洋服は全て手作りだったほど裁縫が得意でした。認知症を患ってからは、集中力がなくなり難しくなりました。そこで、思いついたのが絵本の読み聞かせです。わたしが十数年前、息子に聞かせていたのを思い出して。ゆっくり大きな声で、登場人物によって声を変えて読みます。 まず反応してくださったのは、絵そのもの。絵を見て「これ干し柿ね。あら、きれいな景色ね」たった数分間のお話ですが、絵本の世界に入り込み、愉快だったり、ときには、悲しい結末だったり。「奥が深い、話ね~。昔はね・・・」とそこから世間話も膨らみます。

 わたしの気持ちもほんわかする訪問看護のひとときです。

DSC_0615

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGETOP