東京都練馬区の訪問看護ステーション
ブログ

本日のプログラム

まだまだ動く手とだんだん動かなくなってきた手

 

 

 

 

 

失われていくものに対する悲しみや喪失感、将来への不安

こういったものを療法士がが共感し受け止めてこそ

リハビリテーションは成立するものと思います。

 

 

 

 

 

 

これからの手

一緒に成長していこう

 

お二人ともお疲れ様でした

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGETOP