東京都練馬区の訪問看護ステーション
ブログ

朝の時間

先日の朝のミーティングでは新人の訪問看護師から、若い麻痺のある方の排泄ケアについてのケース検討が提示されました。看護師だけではなくリハビリスタッフや福祉用具からの意見が出されることで、よりリアルにその人の病状や生活環境が描かれ検討することが出来ました。短い時間ではありましたが、連携の面白さが垣間見えた時間になりました。

smiley

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGETOP