東京都練馬区の訪問看護ステーション
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • »
  • 国際福祉機器展2017に行ってきました。

国際福祉機器展2017に行ってきました。

小雨のぱらつく9月28日、普段は乗らない電車を乗り継いて、ビックサイト(国際展示場)に向かいました。 毎年行われている福祉用具の展示会、国際福祉機器展2017に研修として行ってきました。 開場の10時より前に会場に到着しましたが、すでにたくさんの人でにぎわっていました。 最寄駅から人の群れが、ビックサイトに歩いて行き、ビックサイト東ホールは、人でいっぱいです。 その中には、電動車いすの方もいっぱいいらっしゃっており、ヘルパーさんや家族と共に訪れている方が大勢いました。 みなさん、新しい電動車いすの試乗をしたり、会場をアグレッシブに動き回っていて、展示会ならではの体験を楽しんでいらっしゃいました。 今年の福祉用具の目玉は、ベッドでしょうか。寝返り支援ベッドという新商品が展示されており、もちろん体験してきました。 ケアマネージャーとして、福祉用具利用の体験は、利用者の方に、生活を支援する用具を提案する立場として非常に重要なことです。展示会は大掛かりに展示してあるため、福祉用具を体験するには絶好の機会です。 できれば、利用している方々やご家族が、足を運んで、自分で体験できるといいのですが、なかなか、難しいですよね。 私たちのような専門職が、展示会で得た知識や体験を利用者の方々にお伝えすることで、より良い支援に結び付けられるように学んでいきたいと思っています。

国際福祉機器展2017 平成29年9月27日~29日 ビックサイト東ホールにて開催。

平成29年9月29日 ケアマネージャー 俵木恵子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGETOP