東京都練馬区の訪問看護ステーション
ブログ

どんなモチベーション

僕たちが生きていくために、生活していくのに色々なことがモチベーションにつながっていると思います。それは楽しいことであったり、長年夢みていたことの実現であったり、どちらかというと「正」と表現できるようなことではないかと思います。

中には相手に勝つことや記録を伸ばすといった「勝」になるかもしれませんが、いずれにしても前向きな印象です。では病気や障害を抱えている人たちは果たして「正」「勝」といったモチベーションをどれだけ持つことができるのでしょうか?そんな心配をされること自体が余計なお世話と言われるかもしれませんが、僕自身が想像できません。

「負」の感情が何よりも勝ってしまい、それが周りにも影響してしまうのでないかと考えてしまいます。その「負」をできるだけ持たないように、少しでも「正」「勝」といったものが持てるような援助とはどういったものなのでしょうか??  わかりません・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGETOP