東京都練馬区の訪問看護ステーション
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • »
  • 「コンビニは”街"を救う」に行ってきました!

「コンビニは”街"を救う」に行ってきました!

3月22日(木)セブンイレブン練馬田柄通り店で開催されたイベントに参加しました。

「コンビニは”街”を救う~コンビニで地域の”わ”を広げませんか?~」

認知症の方にやさしい街づくりを進めるために地域に数多く存在するコンビニを地域ぐるみで認知症の方を見守る支援拠点とする取組みに参加しました。

認知症VR体験会に参加して、認知症の方が感じている・見ている世界を体験しました。

○デイサービスという知らない場所に連れてこられて、車から降りるように後ろから声掛けをされると、ビルの屋上から下を見ているような不安感・恐怖感を感じました。

○コンビニで硬貨が外国のコインのようにいくらなのか分からない状態を体験しました。いくらと言われても自分で硬貨を取り出すことができないのです。

体験を通じて、認知症の方の抱えている不安を実感し、声かけの仕方、声をかける位置、タイミング、手伝う内容等々学びました。

次回には、是非とも、色々な方に体験していただき、認知症の方への理解を広げていく機会にしたいと思いました。

週末には桜が満開になり、公園にはお花見の方がたくさん訪れています。

ちょっと困っている風なかたがいらっしゃったら、勇気をもってお声かけしてみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGETOP