並走して考える

今後の人生を考える場面に訪問看護として遭遇することは少なくありません。病気など何らかの問題を抱えながらご本人もご家族も考えなくてはならず、決して簡単なことではなく、ご本人が病気のことや予後のことを全て知らさせているとは限 ...

4月のお散歩

1人暮らしの利用者さん。「何かしたい事がありますか?」「私ね、お散歩に行きたいの。でも一人では道がわからなくなっちゃうから」。「春だし、一緒にお散歩に行きましょう」 ケアマネージャーのモニタリング訪問の時に一緒にお散歩に ...

コロナ禍の変容

この1年以上コロナの影響で様々なものが変わりました。日常生活から生活様式までありとあらゆるものが変わった気がします。なかなか変わることをポジティブに捉えることは難しく、つい愚痴やマイナス思考になりがちです。何か見えない不 ...

追悼

先日、当法人に長きにわたり勤務をしていた方が亡くなりました。在職中は訪問看護師として地域の方たちのために尽力していただき、大変感謝しています。 利用者さんのことを常に優先し考え、周りにも気をつかえる優しい人でした。看護師 ...

ちょっと早いお花見

ある日のモニタリング。 「今日は午前中に買い物も行ったんだけど、さっき看護師さんと河津桜がきれいだからって、観に行ってきたんだよ。ケアマネさんも帰りに見ていきなよ。本当にきれいだったんだから!」と明るい声で話す〇〇さん。 ...

練馬の河津桜

残された家族の想い

訪問看護ステーションでは1か月に1~2名の方のお看取りをさせていただいています。亡くなった後はその人それぞれの場面に立ち会うことが多く、それもまた在宅療養の良いところと感じることも少なくありません。 先日、在宅看取りをさ ...

ここちあ利楽flow

この度、「パラマウントベッド」から新しいエアーマットレスが発売されましたのでご紹介いたします。 体重設定から体位変換、姿勢保持を全自動で行う床ずれ防止エアマットレス 。 自動体位変換機能付きエアマットレスを使用する上で、 ...

在宅療養という選択

大変遅れましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。 年末、高校の同級生から相談がありました。「父が癌、骨転移があり下半身不随。痛みは内服でコントロールつき、病院からは転院か退院を勧められた。コロナ禍で面会制限がある ...

年の瀬

もうすぐ今年も終わろうとしています。今年はいろいろなことが起きて、いろいろなことに取り組まなくてはならず、いろいろなことに注意を払う必要がありました。まさに「密」です。これは今年で終わる話ではなくて来年以降も続きます。十 ...

必ず巡ってきます

今年はうだるような暑さが終わり、秋を感じる間もなく一気に寒くなったような気がします。 移動の際に外気を感じながらそう思いました。もしかしたら歳のせい?かもしれませんが、季節感が薄らいでいることもきっとあると思います。 コ ...

1 2 3 12 »